<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12/27 プレゼントは...

今年のプレゼント、サンタさんからお兄ちゃん達はゲームソフト(^_^;)。
娘はおままごとのお野菜セットをもらいました。

お兄ちゃん達、冬休みに入りゲーム三昧といきたいところだろうけど、そうはとんやがおろしません。我が家は家のお手伝い(大掃除)と勉強が終わってからやっとOKがでるのです(笑)
ときどき反発もあるけど、まだまだ素直な子供達。ゲーム時間も1時間ぐらいで声をかけるとだいたいやめてくれます。

今はまっているのはプレステの「ドラゴンボールZ Sparking!NEO」。
ゲームのあとも戦闘モード、家の中で
「カ・メ・ハ・メ、ハーーーーー!!」と対戦ごっこが始まるので、うるさいし危ないし、家が壊れそうです(苦笑)。
「外でやりなさいーー!!」と、ゲームのことより、こっちで怒るほうが多かったりして。。。(^_^;)
[PR]
by c-tan126 | 2006-12-27 05:42 | Life

12/25 やっちゃいました(>_<)

イブのパーティー後、末娘を寝かせるためにベットに入った私、すっかり朝まで熟睡してしまいました。
朝、目が覚め1階に下りてもしばらく、ことの重大さに気がつかず、長男の足音を聞いて重大なミスをしてしまったことに気がついたのです!!
そう、プレゼントを置き忘れていたのです(>_<)。

幸い、長男もまだ寝ぼけていたのかプレゼントに気がつかず、
「プレゼントあった?」と聞くとベットへ戻って行ってくれたので、その隙に隠しておいたプレゼントを出し、玄関へ置きました。

あちこち探してしょんぼりしながら「お母さんプレゼントない...」と洗面所にいた私のもとへくると、ようやくプレゼントを発見!
玄関にプレゼントを置いていくサンタなんて聞いたことないけど...
「サンタさん忙しかったのかな?もしかして夜中まで起きてたから(11時までベットでサンタさんを待ってたらしいです)ここに置いていったのかな?」
となんとか取り繕いました。ふ~、あぶないあぶない(^_^;)
[PR]
by c-tan126 | 2006-12-25 06:04 | Life

12/16 お遊戯会

保育園のお遊戯会がありました。
次男は「ねずみの嫁入り」のお父さん役です。
練習のときからイヤだなイヤだなとしきりに言っていたのですが、本番始まってみると・・・
なんと両手で顔を隠しながらの登場(^_^;)
なんとかセリフは言えたものの、ずっと恥ずかしそうにモジモジ、なんとも可愛いお父さん役でした(笑)。


お遊戯会の後は、じいちゃんばあちゃんが長男次男を釣堀へ連れて行ってくれました。
つりはゲームでしかしたことのない子供達、前々から本物の釣りがしたいと言っていたのです。
釣堀なので、客がくればお魚を放してくれるらしく、皆で8匹も釣ってきました。
2人とも、エサをつけるのはできなかったみたいだけど、吊り上げた魚を触ったり、楽しい思い出ができたようす。
じいちゃん、ばあちゃん、ありがとう!!

夜は釣ってきた魚(マス)を焼いて食べました。
自分で釣った魚は特別おいしいようで、喜んで食べてました。

実家近くのイルミネーションもみてきました。
小さい町役場なのですが、電球の数も毎年増えてる?すごくきれいです。
小人のキャラクターがあったり、楽しい音楽が流れたり、
今年はNHKでも放送されたり、新聞にも載ったおかげで、すごい人でした。

e0012069_643975.jpg
e0012069_644731.jpge0012069_645643.jpge0012069_65517.jpg
[PR]
by c-tan126 | 2006-12-16 06:09 | Life

12/14 お遊戯会*プログラム*

今日は次男がお遊戯会のプログラムを持ち帰ってきました。
外側はおうちになっていて、開くとかわいいサンタとツリーが!!
このサンタも、輪郭、ひげ、目、鼻、口と、一つ一つパーツを切り取って上に重ねているんですよ~。
毎年、運動会などイベントのプログラムはこっていて、全部先生の手作りです。
一クラス40人以上いる大きい保育園なのに、毎回よくやってくれます。
これになれていると、小学校のプリント一枚は妙に寂しいなぁと感じちゃうんですよね。

e0012069_645516.jpge0012069_643384.jpg









お遊戯会は土曜日。年長クラスは初のセリフありなので、ちょっぴり心配ではありますが、楽しみにしています。
[PR]
by c-tan126 | 2006-12-15 06:23

12/10 サッカー大会 ☆準優勝☆

e0012069_451198.jpg

次男のサッカー大会がありました。
寒~い中、車で40分もかかるグラウンドに8時集合です(>_<)
もちろん末娘はパパとお留守番です。

次男のチームは順調に勝ち進んだのですが、残念ながら決勝戦で負けてしまいました。
でも、年中のときに比べると集中力もついたし、シュートも決めることもできたし、4試合だらけることもなく、最後までがんばっていました。さすが成長しましたね~。
[PR]
by c-tan126 | 2006-12-10 04:40 | Life

12/9 病気について

あっというまに今年も残りわずか。
11月はいろんなことがあって、なかなかHPを更新する気力がありませんでした。

じつは11月の初め長男が入院しました。

病名は「 1型糖尿病 」です。
糖尿病?子供もかかるの?と思われる方が多いと思いますが、
糖尿病には1型と2型があり、一般的に知られている糖尿病とは2型にあたります。

1型糖尿病は、食生活や遺伝などはまったく関係なく、ある日突然すい臓のインスリンを出す細胞が壊れてしまう病気です。
原因もよくわかっていないようです。
日本では10万人に1~2人の発症率と言われている難病です。
症状としては、頻尿、多尿、倦怠感、体重の減少などが見られ、ひどい場合には昏睡状態となります。

長男は幸い歩いて医者に行けるほど軽い状態でしたが、それでも入院数日前からは、歩くのもフラフラ、ちょっと動くとハアハアし、元気もなく、ほんとに辛そうでした。

病院でインスリンの点滴を受けるとふらつきも数日でおさまり、元気も食欲もでてきました。
そして、これからの生活に欠かせないインスリン注射が始まりました。
毎食前と就寝時の1日4回、血糖をコントロールするためにインスリンを注射します。

注射はすごく細い針なので、思ったより痛くはないらしいのですが、今の医学では
毎日これを続けていくほかないそうです。

なんで?どうして?が頭から離れず、一人になると涙がこぼれる私とは反対に
長男はすぐに受け止め、入院数日目には自分で注射が打てるようになっていました。
早く家に帰りたい一心で頑張ってくれました。

個人病院から大学病院へ紹介状をもらったときは、1ヶ月ぐらい入院になるかもと言われていましたが、大学病院の主治医は1週間から10日の入院で、退院後すぐ学校も行けますよとのこと。長男の辛そうな状態、難しい病気、最初は信じられませんでした。
が、先生のおっしゃったとおり、すぐ元気になり、歩いて登校もしてますし、体育も、先日の持久走大会も完走することができました。
注射をすること意外はまったく今までと変わらない生活を送っています。

血糖が上手くコントロールできないときの低血糖症状や、今のところないようですが、注射をしていることで他人に何か言われて傷ついたりすることがないかなど、心配なことはたくさんありますが、家族で力を合わせて乗り越えていきたいと思います。
[PR]
by c-tan126 | 2006-12-09 06:52 | 1型糖尿病